初心者のF1
女子供でもわかるF1談義。 というより初心者のF1語り。 浅い知識を少しでも深く!を目指すためのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコGP決勝
TVのF1中継は昔からハイクオリティーを保っていますが、
今回はオープニングでスーパーアグリの撤退に触れていましたね。

スーパーアグリは本当によくやってきたと思います。
今のF1で、プライベーターができることはここまででしょう。
あとは、ホンダやトヨタに頑張ってもらうしかありません。

さて、決勝ですが、トルコに強いマッサ、3連覇でしたね。
2位はハミルトン、3位がライコネン。
ライコネンが3位というのは、クビサに抑えられたから、といえる
でしょうから、いよいよBMWザウバーがやってくるぞ!という
期待が実現されつつありますね。
実際、4位クビサ5位ハイドフェルトというBMWザウバー勢の
結果をみると、3強時代が近づいたといえるでしょう。
6位アロンソ(ルノー)7位マーク・ウェーバー(レッドブル)
8位ニコ・ロスベルグ(ウィリアムズ)。

257戦出場というF1記録を作ったバリチェロはHONDA
で完走してくれました。HONDAは来年以降が期待できそう
ですから、じっくり見ていきたいものです。

中嶋一貴は初のリタイア。
こちらも、今後に期待です。

TVでブリジストンの浜島さんが、タイヤの説明をしていましたね。
大変分かりやすい説明でしたから、これからもこうしたコーナー
を増やしてほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://speedfan.blog5.fc2.com/tb.php/27-ce50cf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。